【ワンス】見逃した、見れない人向け 7話のあらすじ 「孤独な狩人」

 

kyapu4 【ワンス】見逃した、見れない人向け 7話のあらすじ 「孤独な狩人」

ワンスの物語は徐々に真相へと
近づいていきます。

今回はとてもショックな
出来事がありました…

 

 

スポンサードリンク

 

まずは現代の世界から見ていきましょう

真相へと近づくにつれてどんどん

おとぎ世界と近づいている気がします。

 

今回は現代世界とおとぎ世界の記憶が繋がるので

読み終わった後にもう一度読み返してみるのも良いかもしれません

(うまく文章で表せないのが非常に悔しいです(´Д`;))

 

現代側

 

前回でレジーナ町長とグレアム保安官の関係を知った

エマはグレアムを避けようとします。

 

しかしグレアムは何かを感じたいんだと言い

エマに突然キスをしてしまいます…

(グレアムは町長といても何も感じないらしい)

 

wansu 1 【ワンス】見逃した、見れない人向け 7話のあらすじ 「孤独な狩人」

 

 

 

 

 

 

その瞬間、グレアムは現代ではないどこかの

光景が脳裏に思い浮かぶ。

森の中で右目が赤いオオカミと共に狩りをしている光景が広がる

 

その後ふらふらと町を歩いていると突如グレアムの目の前に

あの時脳裏に浮かんだ「右目が赤色のオオカミ」とそっくりな狼が

目の前に現れる、森の中まで追いかけたものの消えてしまう。

 

そこにはゴールドがいただけでした。(庭弄りらしい)

グレアムが事情を話すとゴールドは

「夢は別世界の記憶でもある、とする話もあるらしいね」と言う。

 

wansu 2 【ワンス】見逃した、見れない人向け 7話のあらすじ 「孤独な狩人」

 

 

 

 

 

 

思い浮かんだものがもしかして別世界の記憶なのでは?と

考えたグレアムは光景の中でメアリーにそっくりな

女性を●そうとしていたことを思い出しメアリーに会いにいきます。

 

それについてメアリーと話をし、

 

「自分達がこの町の中でどうやって町の人々と

知り合ったか記憶がない」と話をすると

メアリー自身も記憶がないと答えましたが

 

メアリーはそういうものなんじゃないかしらと

受け流す。別の世界の誰かなんてまさに

ヘンリーにあげた絵本みたいね、と答える。

 

それを聞いたグレアムは早速ヘンリーに絵本を見せてもらい

おとぎの世界では自分が白雪姫を●そうとしていた

狩人だったということを知ります。

 

そして、逆に白雪姫を助けて

心臓を悪い魔女に抜かれていたことも・・・

 

wansu 3 【ワンス】見逃した、見れない人向け 7話のあらすじ 「孤独な狩人」

 

 

 

 

 

 

心臓がないからレジーナ町長といても何も感じないんだと考えた

グレアムはあのオオカミを追いかければ心臓はある、追わなければいけない。

そう、衝動に駆られ森に向かおうとするがエマに止められる。

 

直後二人の目の前にオオカミが現れ二人を森へと導きます。

そこに頭に思い浮かんだ記憶にあった

紋章と同じものが描かれた蔵を見つけ、中を捜索する・・・

 

しかし捜索中タイミングよく父の墓参りに来たらしいレジーナ町長が。

(タイミングよすぎるぜ町長・・・(笑))

 

ここで何をしていたのかと攻められるも、グレアムは

「レジーナといても何も感じないのはレジーナのせいだ」

と別れ話を持ちかけます。

 

これに怒ったレジーナはエマに

「私の大切なものを全て奪っていくのね」と

グーパンチで殴りかかる!!

 

これに対してエマもグーパンチで反撃します。(女の戦いは恐ろしい…)

グレアムは二人を引き剥がしエマと保安官の詰め所へ。

 

治療をした後にエマと打ち解けキスをすると

グレアムは完全に狩人であったころの記憶を思い出します。

 

それを話そうとしたその時、

グレアムは突如苦しみだし

・・・やがて息絶えてしまう(;w;)

 

レジーナは先ほどの蔵の中の棺の蓋を開けて

その中にあった隠し階段を下り、奥にあった引き出しから

狩人であるグレアムの心臓を取り出し

それを握りつぶしていたのでした。

 

スポンサードリンク

おとぎ話側

 

父である国王を亡くし嘆く白雪姫とそれを慰める悪い女王

しかし国王を●したのは悪い女王なのだった。

裏では悲しむ白雪姫に悪態をついていた。

 

表に返り咲きたい悪い女王は公には出来ない白雪姫暗●のために

無感情に仕事をこなせる、冷血な人物を探すことにします

 

狩りから戻ってきた狩人(グレアム)、酒場で他のハンターから絡まれますが

狩人は「動物は皆純粋だが人間は欲を持っている、高貴ではない」と言い放ち

殴りかかってきたハンター達をやっつける。

 

これに目をつけた悪い女王、オオカミに

育てられたという狩人を雇うことにしました。

 

狩人は国をもっての狼狩り禁止を条件に仕事を引き受けます。

 

王の衛兵の格好をし、白雪姫を森に連れ出す。

だが白雪姫は勘付いていたようで一度逃げるも

逃げ切れないと悟り女王宛の手紙を書く。

 

その手紙を狩人に託し白雪姫は覚悟して、受け入れようとしますが

手紙を読んだ狩人は涙を流す。白雪姫は高貴な心を持つ人間だ

 

狩人はそう思い、「助けが必要になったらこの草笛を吹け」

と言って、草笛を渡し、白雪姫を逃がします。

 

そして狩人は戻り、女王に手紙と心臓の入った袋を渡しますが

手紙はサクッと暖炉で燃やしてしまいます(笑)

 

女王は袋を金庫のような所にしまおうとするも

金庫は反応しません。そう、人間の心臓ではなかったのです。

 

代わりに女王は狩人の心臓を魔法で抜き取ってしまい

「これでお前は私のペットだ、ずっと私に従え」

と告げ、金庫の引き出しに仕舞ってしまいます。

 

wansu 4 【ワンス】見逃した、見れない人向け 7話のあらすじ 「孤独な狩人」

 

 

 

 

 

 

といったところで今回のお話は終了

 

フリートーク

 

恐らく現代側のグレアムは、心臓はずっと金庫の中に

入ったままだったから、何も感じることが出来なかったのでしょう。

 

グレアムは演じてる声優さんも含めて

好きだったので本当にショックです…

 
これから真相に向かって活躍か!?

心強い仲間になりそうだぜ。

なんて考えていたのですが…orz

 

レジーナはやはりおとぎ世界の記憶を継いでいて

二回も裏切られたから心臓を潰したのでないでしょうか。

 

次回はついにゴールド(ルンペル)の過去が明かされる

回のようです、物語にかなり関わちまくってる

謎も多い人物なので気になる所!

 

どんどん現実とのリンクも増えていく今後は目が離せませんね。

~ワンスの扉~

スポンサードリンク


今回の記事、いかがだったでしょうか?


1mmくらいは役にたった、面白かったよ!

と思ってくださった方は
↓のボタンで共有や、コメントをして頂けると
泣いて喜びます;w;

コメントを残す