ワンス 見逃した人向けあらすじ・ネタバレ 第15話「赤ずきんの恋」 16話の放送は1月9日ですよ!!

wannsu15 1 ワンス 見逃した人向けあらすじ・ネタバレ 第15話「赤ずきんの恋」 16話の放送は1月9日ですよ!!今回は赤ずきんの話と

引き続きメアリーと
デヴィット組の話です

 

 

 

スポンサードリンク

 

早速おとぎの世界の話いきます!

 

おとぎの世界側

 

赤ずきんの住んでいる村では
満月の晩に狼が出るらしく
いつ襲われるか恐れていた。

 

赤ずきんの祖母は幼い頃に
父親や、兄達が襲われるのを目撃。
自身も腕に大きな傷を受けた。

 

狼の恐ろしさを知る赤ずきんの祖母は
赤ずきんに家から出ないようにと言い

 

そして赤い頭巾を狼避けだから
絶対に外さないようにと
言い聞かせていました。

 

しかし年頃で彼氏(ピーター)と
恋愛を楽しみたい赤ずきんは
祖母に反発する。

 

時系列的には7話の後でしょうか
追っ手から逃れた白雪姫は赤ずきんの家の
鶏小屋に隠れていた所を赤ずきんが発見。

 

この時白雪姫が名乗った偽名が
「マーガレット、いえメアリーよ」
と現代での名前を名乗る。

 

赤ずきんと白雪姫は仲良くなり
自由になるべく
狼退治に向かう事にしました。

 

二人が狼の足跡を追跡した結果
昨晩に赤ずきん宅を訪れたピーターが
狼だ、と結論に至り

 

ピーターを鎖で縛って、赤ずきんは
共に夜を明かすことに。

 

白雪姫が赤ずきんの代わりに
布団に入っていた事が祖母にばれると
「ピーター、可哀相に…」と言う。

wannsu15 2 ワンス 見逃した人向けあらすじ・ネタバレ 第15話「赤ずきんの恋」 16話の放送は1月9日ですよ!!

 

 

 

 

 

なんと本当の狼は
赤ずきんだったのです!!

 

祖父や母の血を濃く受け継ぎ、
13歳の時に狼女として目覚めて
しまった彼女。

 

祖母がそれを隠して守ってきたことが
裏目に出てしまったようです。

 

赤い頭巾は魔女から買った
狼化を防ぐ効果のあるもの。

 

その頭巾を白雪姫が被っていたため
狼化してしまった赤ずきんは
ピーターを食べてしまいます…

 

頭巾を被って元に戻った赤ずきん
に記憶は無かった。

 

狼狩りに来た村人たちから逃げるべく
赤ずきんはおばあちゃんを残し、
白雪姫と村から出ることにした。

スポンサードリンク

現代側

 

失踪したキャスリンの携帯の着信履歴に
デヴィットとの通話記録が残されているが
本人は電話をかけた記憶がない。

 

エマも嘘をついているように見えないと
デヴィットを一旦返し
キャスリン探しに戻るエマ。

 

その頃ルビーは祖母と喧嘩をして家出。

 

行く当てのない彼女を、メアリーとエマが
家に泊まらせる。

 

(この時ドクターがルビーを口説いていた
メアリーの事は諦めたんでしょうか…?)

 

職探しをヘンリーと一緒にするが
出来ることがないとぼやくがそんなルビーを
保安官助手としてエマが雇うことにしました。

 

ルビーと共に、キャスリンが失踪した
近くの森を捜索するとルビーが
倒れているデヴィットを発見する。

 

なんとデヴィットは夢遊病状態で
歩き回っていたらしい…

wannsu15 3 ワンス 見逃した人向けあらすじ・ネタバレ 第15話「赤ずきんの恋」 16話の放送は1月9日ですよ!!

 

 

 

 

 

そこでエマは、
デヴィットを見つけ出した
ルビーの感を頼りに

 

トール橋の付近を捜索してもらい、
ルビーの凄まじい感のお陰から
土に埋まっている箱を発見。

 

その箱の中には心臓が入っていた。
(照合中でまだキャスリンの物かわからず)

 

エマはルビーの能力を褒めるが
得体の知れない力に怯えたルビーは
喫茶店に戻り、おばあちゃんと和解。

 

ルビーが見つけた箱の蓋から検出された
指紋はなんとメアリーのものだった…
といった所で終わりです。

 

ふりー

 

これはまさかグレアムに続き
キャスリンまで・・・!?
しかし心臓を取り出すなんて
あの魔女の以外を思い当たりませんね

 

というか、デヴィット夢遊病って…(笑)
もしかしたら過去の記憶が
出始めてるとかなんですかね?

 

今回のおとぎ話はピーターが
ほんとに可哀相でした。

wannsu15 4 ワンス 見逃した人向けあらすじ・ネタバレ 第15話「赤ずきんの恋」 16話の放送は1月9日ですよ!!

 

 

 

 

 

なんと次回は白雪姫が
悪い女王を倒すために…?

次は年明けの1月9日の放送だそうです!

スポンサードリンク


今回の記事、いかがだったでしょうか?


1mmくらいは役にたった、面白かったよ!

と思ってくださった方は
↓のボタンで共有や、コメントをして頂けると
泣いて喜びます;w;

コメントを残す