【ワンス】 見逃した・見れない人向け 第8話「追い詰められた心」

wansu0 【ワンス】 見逃した・見れない人向け 第8話「追い詰められた心」

今回はルンペルに焦点を
当てた話です!!

いまだにグレアムの件の
ショックをひきずっている
僕です・・・;w;

 

スポンサードリンク

 

引きずっているというのに・・・

結構エグイこと言いやがるぜ・・・

 

今回はおとぎの国の話のほうから

まとめていこうと思います

 

おとぎの国側

 

鬼(具体的になにとは言われていない)

との戦争に兵士がどんどんと

徴兵されていく町がありました。

 

 

人手が足りず、ついに徴兵の年齢は14歳

にまで引き下げられてしまいました・・

 

抵抗したくても、町の領主は闇の王を僕にしていて

魔法によって逆らうことが出来ません。

(町の領主凄すぎるよw)

 

ある日、ルンペルは3日後に14歳になる息子の

ベルファイアを戦争には行かせたくないと思い

夜のうちに息子を連れて逃げようとする。

 

しかし、その道中で「どうしても!」と老人にせがまれ

なけなしのお金を分けてしまう

 

そこに領主の使いの兵士が近くを通りかかり

逃げようとしてることがバレてしまう。

 

兵士はルンペルが、かつて戦場から逃げ出し、

それを見た妻がルンペルを見限り

家から出て行ったことを息子に暴露する。

 

そして、その場で兵士は息子を連れていこうとする。

ルンペルは引き止めるが兵士は「忠誠心があるなら

考えてやろう、靴に口づけをしろ」とルンペルに命じる。

 

ルンペルは口づけをひ、その場は事なきを得る。

(あれ?なんかルンペルいい奴じゃね・・?)

 

先ほどお金を渡した老人が

「お礼に支援者になりたい」といい、

ルンペルにある話を教えます

 

闇の王が領主に従っているのは

真の名前が刻まれている短剣

領主が持っているからだという

 

その短剣を手に入れ、闇の王を倒すことが出来れば

王の力を手に入れられるのだという。

 

息子の為という一心から

城に火を放ち短剣を盗み出す計画を立てる

 

息子も、父の過去をしってなお

ルンペルを見限らず、協力してくれるという

 

計画は成功し、短剣を手に入れる

闇の王の名前は「ゾソ」

 

息子には、「先に帰れ、すぐに向かうから!」

といい、闇の王を呼び出すルンペル

(あ・・・このセリフは・・・)

 

wansu1 【ワンス】 見逃した・見れない人向け 第8話「追い詰められた心」

 

 

 

 

 

闇の王が現れ、力の事について説明される

ルンペルは手にもった短剣で闇の王を倒すと

そのはずみで闇の王のフードが外れる。

 

なんと闇の王の正体はあの老人だった

 

「魔法には必ず代価が必要だ、

今後はお前がそれを支払うのだ」

と言い残し老人は力尽きる。

 

うろたえるルンペル、短剣には

ルンペルシュティルツキン

と、自分の名が現れる・・・

 

新しく闇の王となり、力を得たルンペル

息子を連れて行こうとしていた兵士を返り討ちに

 

息子に「これで安心しただろう?」と声をかけるも

変わり果てたルンペルの姿に息子は恐れ、後ずさる・・

スポンサードリンク

現代側

保安官のグレアムの一件から2週間後。

ゴールド(ルンペル)はエマを呼び出し

グレアムの遺品からトランシーバーを渡す。

 
そして2週間保安官見習いをしていれば

正式な保安官になれることを教える。

 

だがその間にレジーナは町長権限で

新しい保安官にシドニー・グラス(おとぎの世界では鏡)

指名しようとしていた。

 

保安官になる為、の選挙を決意するエマ

シドニーには、レジーナ

エマにはゴールドが支援者となる

 

呪いの力が強い事を思い知り

「正しい人は何でも出来る悪に負けてしまう」と

悲観していたヘンリーに「善は悪に勝てる」と励ますエマ

 

しかしそんな最中法的に秘密であったはずの

エマがヘンリーを獄中で出産したことを

新聞で暴露され町長に抗議しに向かう

 

言い争いつつも改装中の庁舎内の階段を下りると

レジーナと共に突然の火災に巻き込まれてしまう。

 

エマはなんとか消火器で道を作って、

足をくじいてしまったレジーナを担ぎ脱出する。

 

エマが町長を救ったことが新聞一面で報じられた。

しかし、焼け跡にあったのは引火性の油剤で

ゴールドの所にあったのと同じものとエマは気づく。

 

素直に言えば落選するぞとゴールドは言うが

討論会の壇上でエマは嘘をつけないといい告白する。

 

その後バーで落選だねとヤケ酒を飲んでいる所に

レジーナとシドニーが現れエマに保安官のバッヂを渡す。

 

ゴールドに逆らう勇気を持つ人物と逆に評価され

シドニーとの接戦の結果エマが当選し

保安官になったらしい。

 

直後に現れたゴールドから「おめでとう」という

言葉と共に正直に打ち明けることで

当選する事は計算づくだったと言う。

 

wansu2 【ワンス】 見逃した・見れない人向け 第8話「追い詰められた心」

 

 

 

 

 

更に「本当に怖いのは町長ではなく私だ、

それに保安官になった方が借りを返して

もらうにも丁度いいからね。」

 

と言った所で今回は終わりです!

 

感想

 

町長は保安官にエマがなることに怒るよりも

ゴールドに対して逆らったことに一目置いたようです。

 

ゴールドは全て計算済みだったというのが

もし本当なら恐ろしいですね・・・

後付けのようにも聞こえますが本当に

やっていそうなので恐ろしいです(笑)

 

ルンペルは元々は心優しい人だったんですね

執拗に子供云々の話が出るのは

息子と何か関係あるかもしれませんね。

そこも今後明らかになっていくでしょう。

 

wansu3 【ワンス】 見逃した・見れない人向け 第8話「追い詰められた心」

 

 

 

 

 

次回は「ヘンゼルとグレーテル」

スポットを当てたお話になるようです!

悪い魔女にお菓子の家から

ある物を取ってこいと命じられるようですね。

 

あるものが、現代にどういう影響を起こすのか・・

次回も見逃せません(・・

~ワンスの扉~

スポンサードリンク


今回の記事、いかがだったでしょうか?


1mmくらいは役にたった、面白かったよ!

と思ってくださった方は
↓のボタンで共有や、コメントをして頂けると
泣いて喜びます;w;

コメントを残す