【海外ドラマ】ワンス・アポン・ア・タイム

最近海外ドラマを見るようになったのですが先週の19日から始まった

ワンス・アポン・ア・タイム

というドラマを見始めました、日本語で昔々…という意味らしいです。

スポンサードリンク

登場するのは馴染みのある童話『白雪姫』『赤ずきん』『ピノキオの冒険』などのキャラクター達が
悪い女王の呪いによって現代に飛ばされてしまい各キャラクター達が童話の頃の記憶を無くして生活している
というなんとも不思議な世界です(笑)

gazou 【海外ドラマ】ワンス・アポン・ア・タイム
あらすじは

童話のキャラクター達が一緒に住んでいる世界で白雪姫と王子の結婚式に悪い女王が現れ、呪いをかけると宣言する。
呪いがかかったキャラクター達は現代の世界に記憶をなくして飛ばされてしまう。

そして現代に移り主人公のエマ・スワン(演じるのはDrHOUSEのジェニファー・モリソンさん)が
誕生日に一人で過ごしていると突然自分の息子だというヘンリーが現れる。

ヘンリーは大きな絵本をエマに見せると、ここに書いている出来事は実際の出来事で町を助けるために
一緒におとぎ話のキャラクターの住んでる町まで来て欲しいとお願いする。

もちろん子供の言う事だろうと信じなかったが子供一人じゃ危ないということで
町にいる養母レジーナの元に送り届けたがどうにも親子の仲が良いように見えないヘンリーにも一週間だけいてほしいとお願いされ
ヘンリーが心配になったエマは一週間だけ滞在を始めるが市長でもあるレジーナはエマへ町から出て行くように謀る

スポンサードリンク

といった感じですね!

突然現れて絵本に書いてあることは現実だ!!なんて言われても所詮子供の妄想というのが普通でしょう…
しかしこういうことが実際に起きたらとりあえず信じてみるのも面白いかもしれませんよ?(笑)
日本語版放送チャンネルはNHK BSプレミアム
エンディングテーマはしょこたんこと中川翔子、そしてドラマ本編の前後に挟まれる解説番組をあの速水もこみちがするという豪華仕様!

更に更に製作はなんとあの有名海外ドラマ「LOST」やディズニーの映画「トロン:レガシー」のクリエイターさんのようです!

海外では既にシーズン3らしいですが日本ではまだ広まってない分今回はちょっとマニアックでしたかね?(笑)

スポンサードリンク


今回の記事、いかがだったでしょうか?


1mmくらいは役にたった、面白かったよ!

と思ってくださった方は
↓のボタンで共有や、コメントをして頂けると
泣いて喜びます;w;

コメントを残す