やなせたかし氏とクリエイターのお話

yanase1 300x200 やなせたかし氏とクリエイターのお話「アンパンマン」の作者である
やなせたかしさんが
心不全で亡くなられましたね

ご冥福をお祈り致します。

今回はやなせさんに関する
ちょっと重たいクリエイティブ関連のお話です

 

スポンサードリンク

やなせたかしさんが自治体や色んな所から
仕事をノーギャラで頼まれていたという
話題について少し話を広げつつお話したいと思います。

アンパンマン以外でのやなせさん

やなせさんは「アンパンマン」以外にもご当地キャラの
デザインや色んなデザインをされていました。

ですがそこに報酬があるものは少なく
大体が「ただ」で頼まれたものが多かったことが
とある漫画家さんによって話題にあがりました。

その数200以上、その中でギャラは数件だと
いうのですから驚きですね。

やなせさんも無報酬ということをわかって
いながら引き受け、また自治体や企業もかかる費用を
安く済ましたいのは当然ですがこれは酷い…

やなせさん自身は巨匠になるためとして無報酬だとしても
ボランティア感覚で受けたりしていたようです。
やなせさん本人は軽く見られているとわかっていたようでしたが…

yanase2 300x175 やなせたかし氏とクリエイターのお話

 

 

 

 

 
しかしもちろん無償でいいとなれば次も
安くで、ということが多い世の中です。
クリエイター側の給料が減ってしまいます。

最近若くて凄いクリエイターの方々が増えてきて
なおかつ、相場を知らずにとても安くで
仕事を引き受ける方が多くなってきています。

駆け出しとなると自分なんかの絵でいいなら!
という方が多いと思いますがpixivなんかでは
契約もろくにしない企業との金銭の問題が多発していると聞きます。

スポンサードリンク
絵や物作りの事をよく知らない人たちにとっては
絵はいつでもすぐ描けるだろう・・・という感覚ですが
作者にお金が入らないのは死活問題です。

結果としてクリエイティブ業界全体の
給料が安くなっていくというわけですね。

無報酬で受けるやなせさんが駄目だったのでしょうか・・?

やなせさんはアンパンマンのパンをあげるかのような感覚が多く
そこにつけこみ自分もパンが欲しい!という依頼者側が多かった
というのが問題だったのではないか・・というのが個人的な考えです。

yanase3 やなせたかし氏とクリエイターのお話

 

 

 

 

 

最後に

今の日本はクールジャパンとうたっているのに
新しいクリエイター達への支援がほぼ無い等
なんだか矛盾しているような気がします。

なんとキツイと噂のアニメーターの給料は
年収100万円あればいい方なようです。

海外ではゲーム会社のゲームエンジンを使って
ちょっとしたゲームを作ったらその会社に引き抜きされた、
なんてという話もあるそうです。

今後、日本にもそういうことが増えていくといいですね。

スポンサードリンク


今回の記事、いかがだったでしょうか?


1mmくらいは役にたった、面白かったよ!

と思ってくださった方は
↓のボタンで共有や、コメントをして頂けると
泣いて喜びます;w;

コメントを残す